iPhoneアプリを作って副業できないか試してみる

環境を整えるところからアプリの開発まで、順に手順を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsからMacにリモートする方法 UltraVNCの導入

こんにちわ。

WindowsからMacにリモート接続する方法をご紹介したいと思います。
WindowsとMacを同時に使用することがある方にお勧めです。
先日の記事で、切替器を使った方法も紹介していますが、如何せんコストがかかるのでとりあえずという方は試してみる価値はあると思います。

方法をざっくりまとめると、以下の通りです。

Mac側の設定
・画面共有の設定

Windows側の設定
・UltraVNCのインストール

見ての通り、とっても簡単なのでチャレンジしてみましょう。
では上記を順番に説明していきますね。

Mac側の設定
[システム環境設定]→[共有]をクリック
システム環境設定

①画面共有にチェックをつける
②IPアドレスを確認する(Windowsから接続する際に入力します。)
③コンピュータ設定をクリック
共有設定

①両方のチェックをつける
②パスワードを任意に入力する(Widnowsから接続する際に使用するパスワード)
コンピュータ設定

以上でMac側の設定は完了です。
次にWindows側の設定をしましょう。

Windows側の設定

①UltraVNCのダウンロード:http://www.uvnc.com/downloads/ultravnc.html
上記アドレスに接続し、最新版をダウンロード

UltraVNCダウンロード

私は32bitを使用していますので、「setup win32 v1180」を選択します。
bit別ダウンロード


②UltraVNCインストール
①でダウンロードした「UltraVNC_1_1_8_X86_Setup.exe」をクリックしてインストール画面へ。
③基本的に「Next>」をどんどんクリックしていって問題ないです。

 下記の画面では「UltraVNC Viewer Only」を選択します。
インストールの種類

引き続き「Next>」で画面を進めて最後に「Instrall」。

デスクトップにアイコンが追加されます。

④UltraVNCを起動します。
Macの設定の際に確認したIPアドレスを入力
UltraVNC起動画面

ちなみに、参考までに私のオプション設定は下記の通りです。
UltraVNC設定

接続をクリックすると、下記の画面が表示されますので、
Mac側で設定したパスワードを入力します。
パスワード入力

以上で下記のように接続ができました。
リモート画面

多少、マウスが遅れて動くような感覚はありますが、動作も快調です。













スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015/05/29(金) 16:09:28 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yfuru.blog.fc2.com/tb.php/5-e95efde7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。